効率よく「生きる」=「息をする」

大昔のブログに書いたことはあるのですが、、、

 

まだ乳飲み子を育てていた時期に、

ハーこれはすごい!と思ったことがありました。

 

子どもが寝たら、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、

と考えながら、「頼む!早く寝ておくれ!!」

と祈りながら寝かしつけていたことがありました。

でもそんな忙しい時に限って、赤子はなかなか寝ない!!
どうしたものかな〜と考えながら自分の呼吸を観察すると、、、

すっごく早い、そして浅い!!

仕方ないよ、だって、焦っているんだものー。
でもすぐに私、ふふ〜ん、そういうことか、と思い、

赤子の顔のすぐそばで、わざとゆ〜っくり呼吸してみたのです。

案の定、すぐにすやすやと寝息をたて始めた赤子。

所要時間約2分。

たかが呼吸。されど呼吸。

空気の出入りだけでなく、気(エネルギー)の出入りもするものだから、

自分だけでなく、目の前の相手や、

一緒にいる人たちにも影響を与えるのですね。

 

サンスクリット語のpranaは「呼吸」。

同様の語はラテン語のspiritus。息、活気、呼吸、魂などと訳されます。

 

息をする=生きる です。

 

忙しい時ほど、呼吸を落ち着けて自分を観察すること。

マルチタスクで仕事をこなすよりも、

もしかしたら効率がよいかもしれませんよ😉

 

今日もとってもいいお天気でしたね!!

明日は末っ子の遠足。明日も晴れますように☀️