自分への束縛

「ヨガは何に効くのでしょうか?」

 

こんな質問をされることがあります。

 

いろんな効果が頭に思い浮かぶ中、

一言で、と言われると私はなんと答えるだろう?

 

 

 

「自由になれる」こと

 

 

・・・かなぁ。

 

 

固まった身体をほぐしていくと、

不思議と心の凝りも解消されるのは、

経験した人ならわかるはず。

 

もともとメンタルが安定していて、

朗らかな人は、そのままでOKですが、

そんな人は、少ない。

だから身体からアプローチする。

身体がほぐれて呼吸が整うと、

自律神経系が安定するのは既知の事実。

 

 

マットの上でのたった1時間のヨガの実践は、

実は日常生活に戻った時に一番効果を発揮する。

 

 

”こうじゃなくちゃいけない”という執着でもなく、

”こんなことはできない”という諦めや怠惰や迷いでもなく、

「今、ここ」だけに集中して、行動すること。

 

その実践を継続することによって、

今まで自分が勝手に決めた枠の中で、

窮屈な自分でいたことに気が付くでしょう。

 

 

そう。

ヨガは自分の決めた枠から、

自分自身を自由にすること。

 

『束縛からの解放』

 

 

コレが一番の効果なのではないかな、

と思うのです。